ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

癌のテレビ・・

最先端の癌治療だの、アフラックだの、身内が癌になると良く目に入る。

それまでは全く興味もなかったのでチャンネルを回していたが。

そういう人は多いのではないだろうか。

 

ただ・・、癌治療が進んできた、生存率が上がってきたといっても、殆ど延命だろう。

勿論、場所によっては、殆ど心配いらない等と言う部位もある。

 

けど、妻の場合は、いろいろなとこに転移している。

これは絶望という言葉しか思いつかない。

 

テレビで目にするたびに、「助かるかも」という気持ちより、「助けられない癖に適当なことを言うな!」と怒りがこみ上げる。

 

こういうCM、テレビ番組の人は、身内が癌になっていないのではないだろうか。

 

f:id:shasin130:20160203100027j:plain