ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

人生の面白さ

人生は面白い。

 

予定を組んでいても予定通りにいかず・・。

まあ、予定通りにいったら何にも面白くないのかもしれないけど・。

 

それにしても「まさか」が連続する。

 

「まさか」って自分の予想していなかった事が起きるということ。

予想が甘いと言われればそれまでだけど・・。

 

誰しも、完璧に予想出来る人なんていないだろうし、完璧ならそれこそ人生楽しくないのだろう。

 

妻が40で癌になるのは予想できなかった・・。

 

やはり、人は「まさか」が起きた時、上手くいかない時、そこからどうしていくか、そこでその人の人間力が問われるだろうし、成長していくのだろう。七転び八起き。

 

私は私の両親と二世帯で住んでいるけど、母親が言っていました。「人生、色々なことが起きるよ」と。

先人の言葉・・、胸に染みました。そういうことが分かると、親は凄いなと思います。今まで、その中で生きてきたんだものね。

 

嫌なことといえば、今回の方が嫌な事であることは確実なんだけど、2年前に嫌なことが起きた時ほど動揺していない。2年前に起きたことは、今回起きたことに耐えられるように、心を鍛える為に起きたことなのかも知れない。

 

神なんていないよ、と思えることも出来るけど、神はいると考えることも出来る。どちらを選ぶかは自由に選べる。

いま、巨人軍の賭博問題をニュースでやっているけど、これ自分が捕まるとは思っていなかったのか、野球を辞めるようになるということが予想できなかったのか・・。

 

可愛そうなのは奥さん、子供がいれば子供・・。清原の問題もそうだけど、本人は自業自得だから仕方ないけど、周りは迷惑どころではない。

 

私の妻の場合、今回は病気なので仕方ないと考える。なので、頑張っていくしかないので、動揺は前ほどでないのかもしれない。

 

今日、面会に行った。血尿が未だに続き、食欲もなく、血圧は下が100を超えているとのこと。

頑張って、一週間後、帰っておいで。

 

そういえば、こんなことも言っていた。私の家、癌家系だったみたい。

遠くの親戚を調べたらそうだったらしい。

 

・・早く言えよ・・(^^;

そうなら、たらふく生命保険かけておいたのに(笑)

f:id:shasin130:20160309175644j:plain

 

 

 

 

 

広告を非表示にする