ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

感謝

人は何にでも感謝出来るという。

人生の起きることは、個人個人で評価できる。

事故にあっても会社を休めると感謝する人もいるぐらいだ。

 

達人になると、病気にも感謝出来る。

 

ということは、東北大震災にも?

先日ニュースでやっていたのは、東北大震災で、一人3000万円弱を保証されたらしい。

そのお金で外車を買っていた人がいた。

 

まあ、どう使おうが被害の賠償金なので良いのだろうけど、地震がなかったら一生買えないものだったらしい。

その人は、地震に感謝したのかも知れない。人生の達人なのかも知れない。

 

その人をどう評価するかも、個人個人。

 

私は、妻の癌に感謝出来るのだろうか。

 

f:id:shasin130:20160312215035j:plain