ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

高齢者の婆さんの無謀運転に被害・・

コンビニで買い物をしていた妻。

コンビニの入り口に近いところがちょうど開いていたので車を止めた私。

妻は、まだ体調が悪く、しかし子供のおやつを買うといい、コンビニで買い物中の出来事だった。

 

その時に一台の車が入ってきた。

その車は高齢者のお婆ちゃんだったが身障者用のマークを付けていた。それは後で気づく。当然、こちらは先に止めているので気づきようがないから。

 

それはさて置き、その車が私の車の横に止めてきた。そこはコンビニに入る人のための横断歩道。横断歩道に普通に止めて窓を開けてきた。

 

そして、こちらを見ているので窓を開けると、ヨボヨボのお婆ちゃんが「いつまで止めてんの。どいてよ」と妻を待っている私に言ってきた。

 

見たとこ80歳は超えている感じ。

 

どいてよ・・、って・・。

こっちは身障者用の駐車スペースに止めているわけではない。

 

「何言ってんだ、こっちは買い物してんだ」と私は言った。

 

すると、その婆さんは「身障者用のマークを付けている」と。

 

・・・。

 

身障者用のマークは、普通に普通の場所に車を止めて買い物をしている人を追い出せるものではない。

 

・・、もう明らかに説明しても意味が通じない感じのヨボヨボ。

 

ぎりぎりに止めてくるので、妻は車に乗れず・・。

妻はがん患者なんだ!

 

婆あ死ねよ!と叫びたくなるような出来事だった。

 

・・こういうのが高速道路を逆走したり、アクセルとブレーキを踏み間違えたりするんだろうな、と思った。

 

もう運転するにも年齢制限付けなきゃホントダメ。一般車が迷惑こうむる。

 

あ~、腹立たしさだけが残る・・。

f:id:shasin130:20160413132150j:plain