ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

血尿

最近の妻の症状を記しておこうと思う。

当初から腎臓がやられている妻。トイレが頻繁なわけですが、それにも増して血尿が常に。

つまりは、貧血になるということで、今は午前中ダルいみたいで、主治医からもこれ以上数値が下がると輸血と言われている。

でも、「輸血をすれば元気になるよ」と言っていた。

髪の毛は大分伸びてきて、黒くなってきた。あと、半年もすればウイッグはいらないのではないかな?

痛みとしては、たまに腰の辺りを抑えているが、生活をする上で、支障はない感じ。

それにしても、妻が亡くなったら、下の子が心配だ。
大好きなバスケは辞めさせなくてはならないし。親の付き添いが出来ないから。

けど、周りの親が「見るから大丈夫だよ」と言ってくるんだろうな。でも、私は頼るのが嫌で...。
この辺りが男のダメなとこだと既に思ってる。
女の人は助け合うのが上手いですよね。

男は苦手。ママ友なんかと上手く付き合えないし。人付き合い出来ないよ。

間違いなく意地になっても辞めさせるだろうな、私。
下の子はそれでも落ち込むわけで...。今から辞めさせておいてと妻に言っているのに、妻は「私の病気のせいで」なんて言っている。いるうちに辞めさせて、いなくなっても、その辺りで負担にならないようにしておいてくれよ、と思うよ、こっちは。

先行き暗いな〜。やっていけるのかな...。
広告を非表示にする