ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

妻の病状

最近は普通に生活している妻。
だいぶ髪も伸びてきた。

しかし、眠剤を飲まないと寝れないようだ。「痛みは?」と聞くと、痛みはないらしい。

けど、やはりトイレは近いようだ。

私の見た感じ、癌が発覚する前と変わらない普通の人なのだが、

先日、妻が観覧車に乗りたいと言ってきた。
私と妻の思い出の地。

こういうことを聞くと、妻は自分の体の進行具合が分かっているのだろうな、と思う...。

こっちは、その都度ドキドキする。
そして、先を想像し、この先どうやって生きていけばいいのか...と現実に引き戻される日々。
広告を非表示にする