ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

占い(自分にしか歩めない道)

私は占いというのが好きで、でも街中にある占いをする度胸まではなく...^^;

ネットや本で楽しむ程度なのですが、

もし!占いが当たるものというのなら、また当たるサイトや本があるのなら、妻の病気のことも予言しているだろうと調べていた。

そして、いくつかのサイトで、私に転機が訪れるだとか、引けない道を歩まなければならないだの書いてあった。

けども、占いというのは、その人の取り方しだいなもの。

だって、はっきりと伴侶が亡くなるでしょうなんて書いてあるわけではないから。

でも、そういう風に読み取れるサイトもある。また、全く読み取れない、ただ単に幸運が続くでしょうと書いてあるのもある。

そういう部分で、このサイトは当たるとか判断している。

それとは別に、占いって、自分のことを調べてみると結構当たっていたりする。傾向というのかな。

その辺りで、自分が何を望んでいるのだろう?というのが分かったりする。

今回!「自分にしか歩めない道」を望んでいるという言葉にピンときて。

そうか~、だから上の人から上に誘われても、いまいち乗り気になれない自分がいるのか〜と腑に落ちた。
会社で出世しても、既に出来上がった道ですからね。
私は魅力を感じない。

それよか、自分にしか歩めない道という方が、私が存在している証であり魅力を感じる。

妻がいなくなって、父子家庭になること、これも自分にしか歩めない道なのかな...とちょっとネガティブに捉えてしまう部分もあるが、

それとは別に自分にしか歩めない道!これを昔から望んでいた気がする。

腑に落ちたので一筆。忘れないように記す。