読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何があっても、きっと大丈夫、・・・たぶん ~前を向いて歩くべし~                

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

セカオピ

本日、築地の国立がんセンターへ行ってきました。

 

担当してくれた先生は、何と海老蔵さんの嫁さんの小林麻央さんの乳癌ニュースの時に「めざましテレビ」で癌の説明をしていた有名な先生でした。

 

その先生と話をしましたが、今まで行っていた二俣川の先生とは言っていることが真逆でした。

 

これがセカンドオピニオンか・・、と。

 

二俣川の先生は、調子が良い今、静脈癌を切って取ってしまい、ホルモン治療をしたほうが良いとのことで、国立を紹介してもらったんです。

 

でも、私はこれ以上の治療はしたくなかった。

 

だって、今調子よいのに、手術やホルモン療法の治療をして、また副作用で血栓が出たりしたら、堂々巡りなだけだし、体に負担がかかる分、余計に寿命が縮まってしまう、と思っていたからなんです。実際に会社の先輩の娘さんは、そういう状況で体力がなくなり亡くなったそうです。

 

で、今日、国立で話を聞いていたところ、ここの先生は、いま調子が良いのなら治療はしない方がいいと!。

 

!!

何と私と同意見!!

 

これ、私が何も言っていないのに、先生から言ったんですよ。

 

私は、思わず涙ぐんでしまいました。

 

だって、妻の体を壊されると思っていたから。

 

さらに先生は、ネットで保険の利かない先進医療を何百万もかけてする話を信じてはいけない。あれは詐欺だからと言ってくれました(笑)。

本当のものは国の認可が降りて保険が効くようになっていると。

 

こういうことを言ってくれると、凄く安心します。とにかく、今までの二俣川の先生とは器が違うような安心感があります。二俣川の女の先生は余裕がない感じなんですよ。

 

間違えて違う患者のカルテを渡されたこともありますし・・。

 

で、この国立のスーパー先生に二つほど質問しました。

 

最初にやった抗がん剤治療は、二俣川の先生に半ば強引に勧められたからやったようなもので、私は反対だったのだが、本当はやらないほうが良かったのではないか?と。

 

すると、その治療は、10人中3人くらいには効果があるものだと。

そして、それを多く見るか、少なく見るかは、それぞれだと。

 

・・ふむ~、納得した。

 

けど、二俣川の先生も、やる前にそういう説明をしてほしかった。

 

もう一つ質問しました。

 

静脈にある血栓は飛ばないのか? 

 

すると、飛ぶ可能性はあります。

すると、最悪は死に至ると。

 

それについては、普通に二俣川の先生と同じでした(^^;

 

でも、血栓ができないように薬を飲んでいれば、まあ平気みたいなニュアンスでも言ってくれた。この言い方が、何というか、この先生は凄く安心感を与えてくれます。

 

私は半泣き状態で質問して聞いていました。

 

今日の診療は保険が利かないということで3万近くかかりましたが、行って良かった。

 

結局、痛みとか症状が落ち着いていて、普通の生活ができる今は何もしない方が良いという結論で、今までと同じように一か月に一度の二俣川の通院を続けることになりました。

 

ホッとした帰りは、近くの築地市場へ行き、お寿司を食べて帰ってきました。

 

その最中、菊川怜さんを目撃しました(^^♪

 

f:id:shasin130:20160808190947j:plain