読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何があっても、きっと大丈夫、・・・たぶん ~前を向いて歩くべし~                

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

告知から、早、9か月

みなさまコメントありがとうございます。

 

ゆこさん、お母様の精神的支えになってあげてください。でも、あまり思いつめないように、楽しく過ごしてくださいね。

 

私の妻ですが、病状は安定しています。まだ臓器がやられていないようなので、痛みはないようです。

 

といっても、全身に回っているので、咳が出たり、腎臓がふさがれているので、トイレが近く、少しずつしかでなかったりです。

 

でも、日常、普通に過ごしています。

 

2月で1年が経ちます。何とか何とか、今年を過ごしてきました。

私も泣きっぱなしの一年でした。仕事中もです。

 

でも、妻はまだいます。今を大事に楽しんでいきます。

 

今年の頭に宣告されてから、鎌倉の癌に良いという評判の神社にいきましたが、効果があtったかな。来年頭に、また行ってきます。

 

そこの住職に、「一年たったらお札を返しにきてください。これは貸すだけですからね」と言われたのを思い出します。

 

返せる日が来る気がします。

でも、妻は天然なので、お守りをズボンにいれたまま洗濯してしまったんですよね(^^;

 

まあ、怒られにいくかな~(笑)

 

f:id:shasin130:20161109005031j:plain