ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

お陰様で今年も乗り越えることができました

いや~、今年は大変な一年でした。

 

されど、あっという間に一年がたちました。

妻が働けなくなり、生活面でも厳しくもなっていますが、生きていてくれているだけで御の字です。

 

自分が働き、妻には家で休養、&子供と一緒にいてもらう。

 

分かりやすくていい。

 

年初めには、お先真っ暗で、泣きながら仕事をする毎日でしたが、妻が今は病状も安定しているので、今は何ともない感じです。

 

来年も、このままいってくれればいいと願います。

 

考えれば、いろいろとあるのでしょうが、今は何も考えず、です。

 

この一年、精神を立て直す言葉として、

「私より辛い人が世の中にはたくさんいる」

「不利な立場でこそ燃えてこそ男」

「理不尽なこと、不利なときこそ、文句も言わず、愚痴らず、前向きに明るく過ごす!それが何よりカッコいい!」

 

こんな感じで、今年の後半は生活してきました。

 

同じような境遇の方々からもコメントをいただきました。

自分は一人ではない!

勇気づけられました。

 

そのうちオフ会なんてものができたら、最高にかっこいい仲間たちとの生涯の友になれそうに思います。

みなさんありがとう。

 

良いお年を(^^♪

 

f:id:shasin130:20161229082217j:plain

 

広告を非表示にする