読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何があっても、きっと大丈夫、・・・たぶん ~前を向いて歩くべし~                

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

傷病手当てについて

妻が働けなくなって1年が経とうとしていますが、傷病手当は直ぐに入らないので注意が必要です。

うちでは4か月分、まだ入っていません。

 

というのも二か月分は申請中ですが、もう二か月分は病院の方に書類を作って貰っている最中だからです。

 

病院で書類ができていても、取りにいくのは、次の診察日にということになりがちなので、余計に遅くなります。注意ですね。

 

ちなみに、傷病手当は6割5分くらいですよね。うちでは、20万くらい妻の給料がありました(手取り16万くらい)。傷病手当は13万ちょっとです。そこから扶養ではないので、(この金額だと扶養に入れない?)社会保険国民年金と払っていきます。

 

なので10万ないくらいに給料が減るのと同じになりますね。さらに、そこから病院代を払うわけです(高額医療が効くので、最大8万くらいでした)。

 

参考までに。

 

後ですね、そろそろ確定申告です。

領収書類は全部取っておくことというのを仲間に教わっていて良かったです。

確定申告すると、戻りの他に、6月以降の税金が安くなるらしいですね。

 

参考になれば幸いです(^^♪

 

f:id:shasin130:20170128202139j:plain