ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

話しを聞いてくれる人がいない・・

先日、会社の昇格試験があり、外部の会社のディスカッションやらスキル考査などがあったのですが、
その時に、色々と話をする機会がありました。

 

その方は女性なのですが、実はカウンセリングもしているということで、
知らず知らずに妻のことを話していました。

 

すると、その女性も癌だと・・。

詳しくは話せませんが、色々と話してしまいました。

 

私としては、「妻のこと、子供のことは心配してくれる人はいるけども、私のことを心配してくれる人は、殆どいないし、
情けない姿も、弱音も吐けないと・・」、知らずのうちに愚痴っていました。

 

この1年とちょっと、ずっと我慢してきたけど、ようやく情けない姿を見せたかな。

まあ、それでもその方と会う機会は、もうないと思うので(お陰様で試験には合格しましたので)、また辛抱の毎日ですね。

 

※写真はCP+というカメラの祭典でのモデルさんです。内容とは関係ありません。

 

f:id:shasin130:20170301150249j:plain

 

広告を非表示にする