ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

生存率についての疑問

ふと、生存率について疑問が浮かんだ。

 

妻が癌になり、生存率を真っ先に調べた所、5年生存率が56%とあり、何か大丈夫なような気もした。

 

けど、妻が、「私は多分ステージⅣだよ」と言った言葉を思い出して、調べ直した。

 

すると、ステージⅠの子宮癌が56%であり、ステージⅡからⅣは7%から12%、

 

子宮内膜間質肉腫は36%とあった。

 

要するに、子宮癌という枠の中での妻の生存率は7%(ステージⅣなので、最低のパーセンテージとして)、子宮内膜間質肉腫ではステージⅠからⅣまでの総合らしいけど、36%。

 

36%をメインに考えると、ステージⅣは何年生きれるのか...。

 

5年で36%...

 

では、、4年では?3年では?2年では?

 

まあ、今、告知から二年目に入ったけども...

 

もう一回調べてみた。すると、子宮内膜間質肉腫のステージⅡからⅣは五年生存率「12%」らしい...

 

...少ない

 

...今まで56%と思っていたのに、突然の12%...

 

じゃあ、今生きてるのも奇跡的な可能性じゃん...(_ _)

 

f:id:shasin130:20170526225835j:plain