ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

妻の症状

妻の今月の通院検査が終わりました。

 

腫瘍マーカーも下がっており横ばいです。しかし、膀胱がやや炎症してるとのことで、薬を飲み様子見とのことです。

 

たかが膀胱炎、されど膀胱炎ですね。

今までになかった症状が出ると、正直不安でなりまけん。

 

それにしても、元カノの死のショックが...。いつか逢えるだろうなんて甘いことだなと...。

逢いたい時に逢いたいと言い、相手が嫌だと言ってきたら逢えないけども、でも、言うだけでも言った方が後悔は絶対にないです。

 

みんな今のままではない、死に向かって歩いていて、しかも、それはいつ訪れるか分からないのですね...。

広告を非表示にする