ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

癌による傷病手当から障害年金の手続き・・

全く疲れます・・

 

傷病手当が1年半たち終わりました。

 

よって、障害年金に切り替えますが、初めに医者にかかった時が基準とのことですが、その時、妻はパートでした。

 

で、その時の妻の症状は良性だった。

 

しかし、その2年後、悪性の癌見つかる・・。

 

その時は社員でした。なので、その時を基準に障害年金が払われるのなら良いのですが、パートの時を基準に払われると雀の涙らしいのです。

 

だいたい、初めの時は良性とのことで問題なしだったので、その時が基準になるのはおかしいと思うんです。

 

これは生き死にの問題というほど、子育て中には厳しい問題です。

 

どうなったかは追って報告します。

 

疲れた・・"(-""-)"