ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

3年目に入る妻の癌の症状

今年の2月に告知されてから3年目となる妻であります。

 

最近は、世間も風邪が流行っていますが、妻も咳と吐き気がとまりません。

 

こういう時に困るのが、普通の病気なのか、癌によるものなのか・・。

 

なので、とりあえず癌センターの主治医に電話をし、見てもらいました。

 

肺への転移もあった妻ですが、どうやら肺の癌が悪さしているわけではないとのことです。

 

咳止めの薬を貰って様子を見ることに。

 

しかし、トイレに出たり入ったりの繰り返しの妻です。ゲーゲーやっています。

 

病院では、点滴にて貧血防止の為に、鉄分や栄養分を入れて貰いました。

 

今年は、まだ鎌倉にある癌に効果があるという上行寺に行けてません。

 

娘の受験や、妻の病状、など色々と重なりいけていないんです。

 

こういう時に限って・・なんてことが頭をよぎります。後悔することは目に見えています。

 

この土日に何とかいかなくちゃ。

 

f:id:shasin130:20180112223012j:plain

広告を非表示にする