読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

抗がん剤治療も利かなくなってくる?

妻の抗がん剤治療も3クールを終えた。

しかし、いつになく妻の調子が思わしくない。

 

今回の抗がん剤治療のあとに、直ぐに尿管結石の手術をしたのが悪かったのか?

抗がん剤治療を始めるまえ、この石は取れないと医師が言っていた。というのも合併症が怖いからだ。だが、医師同士が話し合い、2クールを終えた頃に手術をすると医師がいってきて強攻した。

 

それのせいなのか、

咳も出るし、顔色が悪い。

 

会社勤めも長くなると、先輩が何人か亡くなる。

その先輩達はお酒の飲みすぎで肝臓がやられてというか、腎臓なのか、顔色がまるでゴルフ焼けしたかのように、どす黒かった。

 

気のせいか、妻の顔色がそれに似てきた。

不安だ。抗がん剤治療も何度もしているうちに利かなくなってくるともいうし・・。

 

手術あとの結果がどうかは、あと一週間ぐらいあと。

それまで持つのか・・。

 

あと、家計簿を前から付けていたが、今回、もっと細かく家計簿をつけ始めた。

妻の病院代は仕方がないが、それ以外で変わった部分はないかと良く見てみると、

「子供にかかる費用」と「食費」がハイペース。

子供にかかる費用は、4月ということもあり、仕方ない部分もあるが、食費の方は、私が家事をやろうと思い、食材を買いに行くと、興味本位もあり、色々と買いすぎてしまうのが理由。

例えば、キャベツ一つとっても、高いのか安いのかも分からず、また、「安売り」だとか「広告の品」だとか、「お買い得」というのが目に入ると、損はないだろうと思い買ってしまう。

素人丸出しなのが家計簿にも表れている。

これでは、家計が持たない。

 

もっともっと勉強しなきゃ。

 

f:id:shasin130:20160407224734j:plain