読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何があっても、きっと大丈夫、・・・たぶん ~前を向いて歩くべし~                

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

時間は限られている!

人生は時間で出来ている。

無駄には出来ない。

 

時間とお金のバランスは大事。

それに、趣味や仲間、生き甲斐も大事。

 

どれを重要視するかというより、全てが大事。

 

このまま過ごしていれば10年後もこのまま。

 

いろいろと考えてしまう。

 

40歳を過ぎてくると、10年後なんて、もう体もガタガタ、仕事も定年に近づいてくる。でも、今なら平気。

 

ギリギリ何もかも楽しめる。

 

※題名変えました。

前は「子宮内膜乾漆肉腫・・生存率・・」でしたが、妻が倒れる気がしないので、前を向いて歩いていきます。

 

いま現在は2か月に一度の通院に変わりました。治療はできません。だけど、妻は普通に生活しています。まあ、体調が悪い時は2日くらい寝込んだりしますが。

 

臓器がやられていないのが幸いです。

 

あと、去年は治療費に60万くらい使いました。うち半分は保険で返ってきています。確定申告で少し戻ってくるみたいです。

 

後ですね、傷病保険は2か月ほど入ってきていません。これは困ります。

こちらの手続きが遅れる時もあるけれど、早く対応してくれないと生活にかかわる人もいると思います。

ここは、何とかしてほしいところです。

 

さて、現状報告は以上で置いときまして、妻とCP+というカメラの祭典にいってきました。

綺麗なお姉さん方をどうぞ。

 

f:id:shasin130:20170301184125j:plain

 

f:id:shasin130:20170301184204j:plain

最後の子が妻の横を通り過ぎたらしいですが、すこぶる細かったそうです。。

 

妻は痩せたいと言っていますが、医者のいう通り、ホルモンバランスの関係で太り始めてますからね~。