ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

今月の妻の結果

 

 

f:id:shasin130:20170701211807j:plain

 

今月の妻の通院も終わりました。先月は、検査の結果、腫瘍が4cmほど、4か月前に比べ大きくなっているとのことでしたが、

 

今回は、細かい検査をすることなく、とりあえず腫瘍マーカーは下がっているとのことでした。

 

妻の普段の体調も悪くなく、普通に生活できています。

 

今年も夏の旅行はいけると思います。

 

毎年、「生かされている」という感じですが、常に妻のいる今を考え楽しんでいきたいと思っています。

 

小林麻央さんもそうだったそうですが、医者に半年後に見せにきてと言われたら、絶対に半年いないに行ってください。

 

妻も同じように、2か月ほど過ぎたら取り返しのつかないことになっていましたから。

 

昔、松村という、ビートたけしの物まねをする人が、マラソンで倒れ生死をさまよったときに言った言葉ですが、「自分の人生を自分のもの、しかし、自分の命は他人の物」とのことです。

 

人生は好きに生きていいけど、あなたがいなくなると、凄くいろいろな人に悲しみ、迷惑をかけることになります。

 

人生は短くてもいいから楽しく!なんて言っていた近所のママさんが昔いましたが、それは自分のことしか考えていないからです。

 

命は、子供のため、家族、仲間のために大切にしなければなりません。