ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

誰しもが苦を持っている

f:id:shasin130:20170917011814j:plain

 

妻の血液検査は良好で、今のところ、お陰様で日々の生活も順調です。

 

さて、私事ですが、妻のことがあったので、ここ1年以上、飲み会に参加していませんでした。しかし、今回、参加することになりまして、思わぬ出会いがありました。

 

3次会で近くで飲んでいたグループの方が同い年くらいで、一緒に話すことになりました。

まあ、私としては、近所の人には言えないが、特に関わりがない地域の人たちなので、妻のことを話すことが出来ました。

今まで、子供を動揺させないために、誰にも言えず、私の心で収めてた苦しい思いを、やっと話せる人が見つかったんです。

 

すると、その人は、凄く共感してくれ、自分も苦しい思いをしたと、いろいろと話してくれました。

 

なんていうか、ずっと欲しかった人が現れたという、そんな話しです。

近い仲間、だからこそ、心配かけまいと、話せないことがあるという、そういうのを学んだのも妻の病気があったからこそですね。

 

難しいものです。