読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

子供のこと

妻が癌になり、二度目の抗がん剤治療のために入院している。

下の子がバスケをしているのだが、今まで親の付き添いが必要だったが。今はできなくなっている。

周りのママたちに妻は頼み、下の子は何とかバスケを続けている。下の子にはママの病状を言っていないので、毎日楽しそうだ。

 

しかし、今日はいつも迎えに行ってくれるお姉ちゃんが部活が遅かったために下の子を迎えにいけなかった。

 

そこで問題となった。今回はお婆ちゃんに迎えに行ってもらったが、毎度そういうわけにはいかず、これからまだ3年間近所のママたちに任せてしまうわけにはいかない。

なので私はバスケを辞めさてと言った。

 

しかし、妻は、下の子が楽しんでバスケをしているのに、私の病気のことで辞めさせるのは辛いと言う。

 

入院中の妻から電話がかかってきたのだが、埒があかない。私としては自分の子の為に周りに3年も迷惑をかけるなんて考えられない。

私は電話を切った。

 

癌治療ではストレスを溜めるのは良くないと聞いていたので、喧嘩はしたくないのだが・・。やはり事がことだけに、色々と生活が変わる。

 

・・つらい。

 

f:id:shasin130:20160308211221j:plain