ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

通院結果

今日は通院でした。

 
抗がん剤治療など、もう治療の出来ない妻は血液検査をするのみです。
 
腎臓が癌に侵されているので、当初は尿管ステインを交換する予定でしたが、尿管ステイン自体が癌に埋もれてしまいました。
 
なので、交換も出来ず。
 
今は尿をするのに一時間置きにトイレに行くような状態ですが、普通に生活出来ているだけ感謝です。
 
血液検査の結果も今までと同じように維持しているようで、まあ大丈夫とのこと。
 
但し、何かの数値がギリギリなので、これ以上下がると輸血とのこと。
 
次の診察は3週間後ということで、血栓さえ飛ばなければ、まだ持ちそう。
 
血液検査の結果が、前より悪くなっていなかったので、少し安心しました。
 
けど、癌がどれくらい増えているか、どこまで侵入しているかなどは、もう調べないみたいですね。
 
まあ、調べてもやりようがないですから...。
 
さて、家に帰って料理でもしますか。最近、料理が上手くなってしまった私。
これを機に料理人にでもなろうかしら^^;
 

f:id:shasin130:20160516145744j:plain