ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

いつ腸閉塞になってもおかしくない・・

医者に宣告されました。

 

いつ、腸閉塞になってもおかしくないと。

 

腸閉塞?調べてみると、それもまた5.4%の死亡率があるとのこと。

 

ふ~、とりあえず、いま動ける間に楽しむしかないわけで・・。

 

そういえば今日、ふと思いました。

 

私は鬱っけがあり、安楽死システムがあるなら、バファリンみたいな薬で直ぐに苦しまずに死ねるなら、死ぬかもな~、と思うことが昔からありました。

 

まあ、人は生きていれば色々とありますから、誰でもそういう風に思うことはあるのかも知れません。

 

けど、

「死ぬっていつでも出来ることなんだな~」、と、痴漢で逃げてビルから落ちて死んでしまった人や、その他の色々な事件のことを考えていて、そう思いました。

 

いつでも死ねると思うと、じゃあギリギリまで頑張ろうと思えるのが不思議なことです。

「死ぬ気になれば何でもできる」と同じ心境なのかも知れませんね。

f:id:shasin130:20170513142133j:plain