ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

人生とは...

f:id:shasin130:20170223164514j:plain

妻の死を考えるようになり、人生とは?なんて事を考えるようになる。

究極的には、人生なんてものは大したものではなく、単に産まれて死ぬだけであり、深く考える必要もないのだろうが、やはり人間である以上、考える力が働いてくる。それが苦しみを産むのだろうが...。

 

さて、限りある人生は楽しむ為にあるし、楽しんだ方が得だ。健康な時には尚更。

 

そして、楽しみを感じるとは、常に楽しいことをしていることでは無理で、

苦しみ苦労、嫌なこと、ストレスがあるからこそ、楽しいことを楽しいと思える。 毎日ディズニーランドに行っても楽しくないのと同じ。 初めてディズニーランドに行った時の感動を人は2度と味わえないだろう。初めて恋をした時、刑務所から出て最初の一服など...。

 

苦は長いほど楽しみは大きく良いが、自ら苦労を背負う必要もないだろう。

 

わざわざ離婚して苦労する人、会社に文句を言い辞め、転職し給料が安くなり苦労する人、高い車を買い、お金が無い人...、その分苦労して働かなくてはいけない人...、

 

欲が小さいほど苦労しなくて済む。

 

けど、やはりそれでも苦労した方が幸せは大きく感じるだろうな。

 

ちょくちょく行く外食より、久しぶりの外食の方が嬉しさを感じるように。

広告を非表示にする