ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

妻の今月の癌診察結果

本日、妻の癌診察通院でした。

 

結果、まあまあです。

 

しかし、腎臓機能の低下と、血尿が問題です。

 

腎臓の機能を低下させている癌に癌に関しては、焼いて消滅させてしまうことも出来るということです。

 

血尿に関しては、止めることは出来ないが、薄めることができ、そうすると楽になるということです。

 

・・・、腫瘍マーカーは横ばいというけども、毎月、どこかが進行している・・。

 

障害年金に関しては、いまだに入ってこない現状なのですが、担当医師は前向きに考えてはくれてるようです。

 

最近の日本は、低所得者に対して助けるようなことをしています。

 

もちろん、その方が、次回の選挙にも勝つ可能性が高いのもありますが・・、本当に困っている人のことを忘れている気がします。

 

いくら働いても、癌の治療費に持っていかれるし、子供の高校受験や大学費用にお金がかかります。

 

しかも過労死の事件があり、働きたくても働けません。

 

このままでは、生活保護を受けている人より先に飢え死にです。家持ちの人は生活保護を受けられません。

 

一生懸命頑張っている人が飢え死にするのはどういう国なのでしょうか。妻が癌になったら、家を売り、自己破産をしなくてはならないのでしょうか。

 

もし、私がどうにもならなかった時の為に、ここに記しておきます。

 

頑張っている人ほど、税金が多く取られ、手取りは頑張っていない人と変わらないのはどうなのでしょうか。最近のニュースでは、また高額所得者のから税金を取ろうとしています。働けば働くほど、頑張れば頑張るほど損をするのが日本のような気がします。

 

もし、私に限界がきて亡くなった場合には、ちゃんと見直してほしいです。

 

※下の画像は、朝カラ30分10円のまねきねこというカラオケ店です。生活に苦しんでいる人でも楽しませてくれる、素晴らしいお店です。いま我が家はここのお店で歌うのが唯一の楽しみです。

持ち込みも自由となっています。

 

働いているのに、一生懸命に働いているのにお金に困っている我が家には、唯一の楽しみを与えてくれるお店です。お近くにある場合は是非。

f:id:shasin130:20171208191017j:plain