ー妻が子宮内膜間質肉腫を告知されましたー5年後の生存率56%ー

光と申します。妻の癌(子宮内膜間質肉腫)が発症(2016年2/1告知)してからの経緯、感情を記しておこうと思います。

熱海へ旅行(癌告知から3年弱)

f:id:shasin130:20181119165448j:plain

 

下の子が爺さん婆さん連れて旅行へ行きたいと言っていました。しかし、うちは5人乗りの車だったためと、妻の病気でお金がかかるために車の買い替えもしないで頑張ってきました。

しかし、車が20年目を迎え、もうそろそろということで、7人乗りの車を購入。中古ですが。

そして熱海の方へ旅行へ行って行きました。

 

久しぶりに爺さん婆さんを連れての旅行でした。

 

もちろん、妻も3年近く経ちますが、平穏な日々を送っています。

 

年が明ければ妻も告知から3年が経ちます。

 

治療ができなくなってからの方が元気な気がします。

 

癌って医者も良く分かっていない。だから治せない。

 

下手に体を弄らない方が良いと思います。

 

医者は治験だとかやった方がいいとかで、治療を進めますけどね。

 

患者はモルモットじゃないですから。

 

患者が自分で判断した方がいい。医者の進めるままに治療して亡くなった人がどれだけいるのだろうと思いますね。